ページの先頭です。

沿革

会社沿革

1977年(昭和52年) 「株式会社 国際医療情報サービス」設立
「メディカル・パスポート」発行
1980年(昭和55年) 「ルクセル株式会社」に社名変更
1984年(昭和59年) 金融パッケージソフト「証券分析システム」開発
1985年(昭和60年) 金融パッケージソフト「証券担保融資業システム」開発
1986年(昭和61年) 三洋証券「パスポート」開発に参加
1987年(昭和62年) 金融パッケージソフト「証券ポートフォリオ管理システム」開発
1989年(平成元年) 証券データベースの提供開始
1994年(平成6年) 「ゾイックス株式会社」に社名変更
1996年(平成8年) 決算短信データベースの提供サービス開始(本決算)
外資系証券会社様のコンプライアンス業務支援サービス開始
2000年(平成12年) 業績速報サービス開始
2001年(平成13年) 大量保有報告書作成支援サービス開始
2003年(平成15年) QUICK社と「コンセンサス・アラート・システム」を共同開発
2004年(平成16年) 決算短信(四半期開示)データ提供サービス開始
社団法人投資信託協会より投資信託評価機関として認定を受ける
2007年(平成19年) 情報セキュリティ・レベル及び提供サービス・レベルの向上を目的とし、外部データセンター(IDC)を設置
2009年(平成21年) ゾイックス情報デザインソリューション「ID’z」を発表
EDINETデータをベースとした「ZIAS」「Z-Processor」「SpreadSheet Solution」を
開発。プロダクト販売、データ提供サービスを開始

会社概要・メニュー